ハンドメイドのエプロンの作り方は低コストで機能的に作ることが出来ます

ハンドメイドのエプロンの作り方は低コストで機能的に作ることが出来ます

数あるハンドメイドの中でも、エプロンは手軽に入手出来る材料で安価に簡単に出来るメリットがあります。利用のシーンは幅広く、公私共に老若男女利用出来るメリットもあります。作り方は簡単なものでは切るだけの方法や、小物を取り入れておしゃれ度をアップさせる方法などがあります。

使うシーンに合わせて素材や形を選ぶのがポイント

エプロンは何枚あっても重宝するもので、老若男女問わず利用出来ます。利用出来るシーンは多様で、公私共に沢山あります。その面から好みに作成出来るハンドメイド のエプロンが、何かとシーンにマッチする上にコストも安価に済んで理想的です。作り方は、材料は新しいものに限らず着なくなった服などを利用することも出来ます。ポイントは使うシーンに合わせて生地の素材を選ぶことで、形もそれに倣います。具体的には台所など、水を使うシーンでは防水加工が施されている素材が理想です。又は綿など一般的な素材のエプロンをハンドメイドで作り、もう一つビニール素材でそのエプロンの上からカバーするエプロンをハンドメイドで作ります。

衛生的な使い捨てタイプも簡単に作ることが出来ます

その簡単な作り方は、大きいビニール袋をエプロンの形に切るだけです。洗うことも出来ますが、安価で入手しやすい素材であることから、汚れたら処分して新しいものを作る方法もあります。このタイプのエプロンは他に、子供や要介護者の食事の際にも重宝します。食事をこぼしてもエプロンの下には浸透せず、汚れたら簡単に新しいものと交換出来るので衛生的でもあります。他のシーンでは、何かのお手伝いなどコスチューム代わりに着用するエプロンがあります。そのタイプのエプロンは動きやすさを取り入れると機能的です。作り方は、結ぶ部位を生地の延長でクロスにする方法があります。材料は少なく済み作るのが簡単で、着脱が楽などのメリットがあります。

小物をプラスすると簡単に印象を変えることが出来ます

他に割烹着タイプのエプロンがあり、作る難易度はアップするものの袖など衣類の汚れを広く予防出来ます。他におしゃれ感覚で着用するタイプのエプロンは、好みの小物を用いると個性が際立ちます。フリルを縁に縫い付けるなど、一つ小物を足すだけで雰囲気が変わります。プレゼント用にする場合は、プラスイニシャルを縫い付けてもおしゃれです。手縫いが難しい場合はアルファベットなどを内蔵したミシンで自動的に縫い付けると簡単に綺麗に仕上がります。また、このミシンを利用すると全てのエプロンに簡単に装飾出来ます。他にもアレンジ次第で、幾通りもおしゃれにも機能的にも仕上げることが出来ます。

まとめ

ハンドメイドのエプロンは何かと重宝します。作るコストを安く抑えることが出来て、簡単に機能的なものが出来ます。作り方のポイントは使うシーンに合わせて素材や形を選ぶことです。防水やおしゃれなタイプなど、一手間加えるだけで機能的になったり印象を変えることが出来ます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

手芸は誰でも簡単に始めることが出来る
手芸の教室に通うとどんなメリットがあるか
手作りの作品づくりに便利な手芸キット
手芸に関する情報はブログで集める
初心者におすすめのリボンを使った手芸
初心者の手芸はキットや本から始めると勉強できる
手芸の種類は糸や毛糸を使うもの
手芸を始める時には専門の本で学ぶ
手芸用品や材料の購入に便利なアプリ
手芸作品のアトリエを開いてみましょう
簡単に作ることができる手芸やアクセサリー
手芸を始めるのなら使いやすいアイロンの購入をしましょう
手芸初心者の方には編み物がおすすめ
手芸関連のアルバイト求人を探すには
手芸のアップリケは糸とアイロンがある
手芸の意味は必要なものを作るだけでなく趣味もある
ぜひ参加してみたい手芸イベント
手芸で作るものに合わせて糸を選ぶ
ハンドメイドを販売する場所の確保方法
ハンドメイドのイヤリングをインターネット通販で購入できます
皮革や布を使えばバッグをハンドメイドで作製できます
ハンドメイドの材料を購入するなら通販で
ハンドメイド作品のアイデアを得る方法を知る
ハンドメイド作品を委託で販売してもらう
ハンドメイドの作品を賢い売り方で売る
ハンドメイドで愛のこもったおもちゃ
ハンドメイドのエプロンはデザインが大事