初心者におすすめのリボンを使った手芸

初心者におすすめのリボンを使った手芸

これから何か手芸を始めてみたいという人にぜひおすすめしたいのがリボンを使った手芸です。初心者向けの簡単なものであれば、大人だけではなく子供でも簡単に作れて達成感があり、きっと手芸が好きになるはずです。

誰でも簡単にできる基本の作り方

まず最初に覚えてほしいのが基本のリボンの作り方です。基本形さえ作ることができれば様々な形に応用することができるため便利です。用意するリボンは25ミリ幅くらいの太めのタイプを14センチと5ミリから10ミリ幅の細めのタイプを約3センチで、作業する前に端を火であぶってほつれを止めておきます。両面テープを太い方の端に貼り、輪をつくります。次に輪の内側の中央部分にも両面テープを貼り、くっつけてからリボンを縦半分に折ります。中央のへこんだ部分を糸でぐるぐると巻いて止め、その上から細いタイプをグルーガンで貼りつけて完成です。針を使わずに簡単に完成させることができます。

素材やデザインを変えた様々なタイプの作り方

基本の作り方さえできるようになれば、素材やデザインを変えたオリジナルタイプをつくることができるようになります。グログランやサテンリボンで作ることができる他に、好きな模様の生地や和紙などの紙でもつくることが可能です。また中央部分にビーズやボタン、チャームなどを付けてオリジナリティのあるデザインを楽しむこともできます。さらに一重でリボンを作るだけではなく、二重でつくれば立体感があるゴージャスなタイプに仕上げることができます。二重にする場合には色や柄をうまく組み合わせて自分だけのデザインで作ってみてください。

手作りヘアアクセサリーなどへの応用

リボンをつくったら、ぜひヘアアクセサリーに付けてみることをおすすめします。ヘアゴムに付けたり、グルーガンを使えばバレッタにも簡単に付けることができます。またブローチにすれば、服やカバンなどのアクセントとして楽しむことができます。あるいは小さめのリボンをたくさんつくってシンプルな子供のセーターやトレーナーなどに付ければ、簡単にオリジナルデザインの洋服が出来上がります。自分で楽しむだけではなく、ヘアゴムやバレッタ、ブローチなどはたくさん作っておけば、気軽に手渡すことができるプレゼントにすることもできます。

まとめ

サテンリボンなどを使って、初心者でも簡単にできる手芸を楽しむことができます。出来上がったリボンはヘアアクセサリーやブローチなどに付けて自分で使って楽しんだり、プレゼントとして贈っても喜んでもらえます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

手芸は誰でも簡単に始めることが出来る
手芸の教室に通うとどんなメリットがあるか
手作りの作品づくりに便利な手芸キット
手芸に関する情報はブログで集める
初心者の手芸はキットや本から始めると勉強できる
手芸の種類は糸や毛糸を使うもの
手芸を始める時には専門の本で学ぶ
手芸用品や材料の購入に便利なアプリ
手芸作品のアトリエを開いてみましょう
簡単に作ることができる手芸やアクセサリー
手芸を始めるのなら使いやすいアイロンの購入をしましょう
手芸初心者の方には編み物がおすすめ
手芸関連のアルバイト求人を探すには
手芸のアップリケは糸とアイロンがある
手芸の意味は必要なものを作るだけでなく趣味もある
ぜひ参加してみたい手芸イベント
手芸で作るものに合わせて糸を選ぶ
ハンドメイドを販売する場所の確保方法
ハンドメイドのイヤリングをインターネット通販で購入できます
ハンドメイドのエプロンの作り方は低コストで機能的に作ることが出来ます
皮革や布を使えばバッグをハンドメイドで作製できます
ハンドメイドの材料を購入するなら通販で
ハンドメイド作品のアイデアを得る方法を知る
ハンドメイド作品を委託で販売してもらう
ハンドメイドの作品を賢い売り方で売る
ハンドメイドで愛のこもったおもちゃ
ハンドメイドのエプロンはデザインが大事